apacheの証明書更新

長くFedoraを使っていて、証明書エラーが発生
AH01232: suEXEC mechanism enabled (wrapper: /usr/sbin/suexec)
SSL自己証明書の期限切れが原因でした。
selinuxを使っていなくても起きます。

/etc/pki/tls/private/localhost.key
/etc/pki/tls/certs/localhost.crt
localhost.crtとlocalhots.keyをリネームしてスクリプトを実行
/usr/libexec/httpd-ssl-gencerts

これでapacheが起動

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク